2012年05月30日

みんな幸せに

犬を飼うと言う事がこんなにも大変なのかと今、つくづく感じている。
20年以上前も紀州犬がいたが、これは義父が責任もって飼っていたので、私の負担はそれほどでもなかったし、少しぐらい犬が鳴いても差支えないほど、ご近所の家は今ほど立て込んでなかった。

へいちゃんは、ますます鳴く(吠える)ようになってきた。
若いので声がとおり、遠くまで聞えているようだ。
早朝に鳴くのは、私が早く起きて散歩に連れて行く事で解決できると思ったが、
念の為、夜は玄関内の下駄箱の横で寝かす事にした。

次の問題は、家族全員が集まる昼食時と夕食時だ。
庭に放しているのだが、玄関の戸に体当たりして吠える。
自分も一緒に参加したい意志を示そうとしているのだ。
庭で犬を飼うつもりでいたのが、うちに来た早々に低体温症になってしまい、暖かい居間で飼わざるを得なくなってしまった。
「赤ちゃんの時は部屋で飼われていたのに、暖かくなったからって庭で過ごせなんて勝手すぎる!」ってへいちゃんは思っているのだろうか。

でもねぇ、なんだかんだと言っても、とにかく無条件でへいちゃんは可愛い。
撫でてあげると、いつも仰向けになって甘える。
「ゴムボールを投げてちょうだい」と、目が合うたびにボールをくわえてきて人の足元にそれを置く。

私・家族・犬、三者がそれぞれに楽しく過ごせる方法は果たして見つかるでしょうか (*^_^*)


posted by いさこ at 22:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。